離婚届証人証人代行、婚姻届証人代行、養子縁組届証人代行、養子離縁届証人代行、婚姻届証人いない、離婚届証人いない、養子縁組届証人いない、養子離縁届証人いない、インターネット異性紹介事業、大田区、探偵業、出会い系、証人代行

婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届・証人代行(全国対応)

  • HOME »
  • 婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届・証人代行(全国対応)

秘密厳守!全国スピード対応!

レターパックライト返送料金無料!

ご郵送のお客様は証人2名で5,000円!

局留発送、差出人名を個人名など、承ります!

婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届・証人代行サービス

婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届の証人代行なら行政書士とくだ法務事務所にお任せください。

国家資格を持つ行政書士が署名いたしますので、安心安全です。

証人代行に使用する印鑑の印面(捺印する面)はで加工しております。

お客様の運気向上を願い、心を込めて署名捺印いたします。

※注意※

届出人署名・住所の欄は記入してください。

白紙の婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届には署名する事ができません。

必ず相手方と合意の上で届出をしてください。

ご来所・出張希望のお客様はこちらから

らくらくパック希望のお客様はこちらから

返送方法について

ご指定がない場合はレターパックライトを使用いたします。

レターパックは速達並みの速さで追跡番号がつき、土日祝日関係なく配達されます。

プラスは対面受取、ライトはポスト投函となります。

当事務所はこれまで多くのお客様にお申込みを頂いておりますが、

レターパックプラス、ライト、共に不着になった事はございません。

※返送方法のご指定(レターパックライト以外)は+500円で承ります。

お申込み内容の記入例

例1:婚姻届証人2名お願いします。離婚届証人2名お願いします。

例2:養子縁組届証人2名2枚お願いします。養子離縁届証人2名1枚お願いします。

例3:差出人名は個人名が良い。

例4:〇〇郵便局留めで発送してください。

例5:返送は簡易書留が良い。レターパックプラスが良い。

※料金は証人1名4000円、証人2名5000円でございます。

※届書類が複数枚に渡る場合、上記の料金×枚数となります。

郵送のお客様専用・お申込みフォーム

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
必須ご住所
必須お電話番号
必須希望振込先
必須お申込み内容

ご依頼の流れ

(1)

お申し込みフォームから送信してください。

(2)

返信メールにて委任状(PDF形式)、振込先口座、送付頂く書類のご案内をお送りします。

※委任状はプリンタ環境が無い場合、お手数ですが手書きで作成してください。

※FAXご希望のお客様はFAXで委任状を送信します。

(3)

  1. 署名捺印済み婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届
  2. お申込みのお客様の写真付き身分証明書コピー
  3. お申込みのお客様の署名捺印入り委任状

上記3点の書類をお客様のご都合の良い方法で、当事務所へご郵送ください。

※身分証明書は携帯で写真に撮りメールに添付して頂いても構いません。

(4)

お振込確認後、証人欄に署名捺印し、レターパックライトにて迅速に返送いたします。
発送の際は郵便局の受付時刻・追跡番号をメールでお知らせします。

※お申込みフォームに入力された住所へ発送いたします。

身分証明書

マイナンバーカード(表面)、運転免許証、障がい者手帳、住民基本台帳カード、在留カード、国家資格者証、パスポート(所持人記入欄必須)など。

写真付き身分証明書をお持ちでないお客様はご相談ください。

委任状の様式

当事務所の委任状はお申込みのお客様一人にお書きいただく形式となっております。

個人情報の取り扱い

お客様からお預かりした個人情報は5年間金庫に厳重保管し、

保管期間経過後にシュレッダーで細断、廃棄いたします。

発送の目安について

15時までに到着した書類は即日発送いたします。

土日祝日も「ゆうゆう窓口」から発送いたします。

 郵便局留めとは

郵便局の局留め(郵便局留め)とは、郵便物を自宅等に配達せず郵便局内に留め置きにし、

自分から窓口に取りに行くシステムのことです。

忙しい人・留守がちな人も好きな時に、好きな局で
自宅に配達されないので、再配達か局に取りに行くかの連絡も要りません。
追跡番号があれば、局への荷物到着は郵便追跡サービスでわかります。)

好きな郵便局の窓口で自分宛の荷物を受け取ることができます。

受取方法
  • 受け取りには運転免許証など身分証明書と印鑑が必要です。宛名は本名でないと受け取れません
  • 保管期限は10日間です。ただし連絡すれば延長も出来るようです。
  • 受け取りは郵便局の営業時間内になります。

郵便局の郵便番号、住所、郵便局名は全国郵便局検索で調べます。

局留めをご利用の際は郵便局名と住所をお申込み内容に入力してください。

よくある質問と答え

質問1:証人業務に関して、追加料金がかかる場合はありますか?

答え1:郵送方法の指定は+500円で承ります。

質問2:キャンセル料金について教えてください。

答え2:お振込み後なら返金手数料が1千円かかります。お振込み前は無料です。

書類到着後は全額申し受けます。

質問3:支払い方法を教えてください。

答え3:来所のお客様は現金払い、郵送のお客様は銀行振込となります。

郵送のお客様は口座番号を返信メールにてお知らせします。

郵送のお客様は原則お申し込み日より、1週間以内にお振込みをお願い致します。

質問4:委任状に書く住所について教えてください。

答え4:届出に記入した住所をお書きください。

質問5:婚姻届と養子縁組をお願いしたいです。どのように申し込めば良いですか?

答え5:複合的にお申込みの場合はその旨をお申込み内容にご記入後に送信してください。

質問6:フリーメール(Gmailやyahoo等)もPCメールもありません。どのように申し込めばいいですか?

答え6:FAXご希望のお客様は(03-3751-0319)にお申し込みフォームの必要事項を記入して送信してください。 お電話のお客様は(050-1539-6954)に番号通知ありでご連絡頂ければ対応いたします。

質問7:家にプリンターがないんですが、委任状はどうすればいいですか?

答え7:返信メールに添付した、PDFファイルが開ける場合はお手数ですが、手書きで作成してください。

ファイルが開けない場合は委任状の文言をメールで送信します。

委任状の郵送は+500円にて、承っておりますので、お気軽にお申し付けください。

質問8:身分証明書は写真に撮ってJPEGファイルで送っても良いでしょうか?

答え8:JPEGファイルで返信メールに添付して頂いても大丈夫です。

身分証明書の住所が現住所と相違する場合はご相談ください。

質問9:申し込みフォームに携帯のメールアドレスを入力しましたが、返信が来ません。

答え9:ドメイン指定拒否をされているか、迷惑メールフォルダに送られている可能性があります。

お申し込みより24時間以内に当事務所より返信が無い場合はお手数ですが、

再度フリーアドレス又はPCメールを入力しお申し込み頂くか、

その旨をお電話くださいますようお願い申し上げます。

お気軽にお問い合わせください TEL 050-1539-6954 インターネットお問合せ・お申込・24時間受付

PAGETOP
Copyright © 行政書士とくだ法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.