婚姻・離婚・証人代行サービスについて

婚姻届・離婚届の証人代行は行政書士とくだ法務事務所にお任せください。

証人になるのは守秘義務のある行政書士でございます。

全額返金保証・個人情報は耐火金庫に保管5年後に廃棄・年中無休。

証人代行には特別な印鑑を使用しております。

お客様の運気向上を願い心を込めて署名いたします。

料金

証人業務(郵送)
証人1名4千円(税込・送料込)
証人2名5千円(税込・送料込)

注意事項

届出人署名押印の欄、住所の欄は記入してください。

必ず相手方と合意の上で届出をしてください。

郵送のお客様専用・お申込みフォーム

必須 お名前

必須 ご住所

必須 メールアドレス

必須 電話番号

必須 振込先

必須 お申込み内容

ご依頼の流れ

(1)

郵送のお客様専用・お申込みフォームから送信してください。

※局留発送や個人名発送は無料です。

(2)

返信メールにて委任状(PDF形式)振込先口座など詳細なご案内をお送りいたします。

(3)

1.署名捺印済み届原本

2.ご依頼人様の写真付き身分証明書コピー

3.ご依頼人様の署名捺印入り委任状

上記3点の書類を当事務所へご郵送ください。

※身分証明書は携帯で写真に撮りメールに添付して頂く方法もございます。

※身分証明書、委任状はご依頼人様の1名分で問題ございません。

(4)

証人欄に署名捺印し、レターパックライトにて返送いたします。品名は書類です。
発送の際は郵便局の受付時刻・追跡番号をメールでお知らせします。

※書類発送前にお振込みをお願い致します。

郵便追跡はこちら

身分証明書

マイナンバーカード(番号の書いていない面)、運転免許証、障がい者手帳、住民基本台帳カード、在留カード、国家資格者証など。

写真付き身分証明書をお持ちでないお客様は保険証でも承ります。

返送方法について

指定がない場合はレターパックライトを使用いたします。

レターパックライトはポスト投函でございます。

ご自宅に不在の場合はライトがお勧めです。

レターパックプラスは対面受取で受領印又は署名が必要です。

在宅していて手渡しで受け取りたい場合はプラスがお勧めです。

レターパックライト、プラス共に速達並みの早さで追跡番号が付きます。

返送方法に指定がある場合は教えてください。

指定例:返送方法はレターパックプラス希望、簡易書留希望など。

※返送方法の指定は+500円。

発送の目安について

17時までに到着した書類は即日発送いたします。

土日祝日も「ゆうゆう窓口」から発送いたします。

郵便番号で大体の到着日が分かります。

弊所の郵便番号は146-0082でございます。

お届け日数を調べる

下記項目詳細は+をクリックまたはタップしてご覧ください。

来所・出張希望のお客様
らくらくパックとは
証人1名・2名・同一料金(8千円)

当事務所からお客様へ返送用レターパック(住所宛先記入済)、委任状を発送するサービスです。

お客様にご準備頂く書類は、届出原本(署名捺印済み)、身分証明書のコピーの2点でございます。

3枚使用するレターパックライトの費用込みのお値段となっております。

らくらくパックはこちら

郵便局留とは

郵便局の局留め(郵便局留め)とは、郵便物を自宅等に配達せず郵便局内に留め置きにし、自分から窓口に取りに行くシステムのことです。

忙しい人・留守がちな人も好きな時に、好きな局で
自宅に配達されないので、再配達か局に取りに行くかの連絡も要りません。
追跡番号があれば、局への荷物到着は郵便追跡サービスでわかります。)

好きな郵便局の窓口で自分宛の荷物を受け取ることができます。

受取方法
  • 受け取りには運転免許証など身分証明書と印鑑が必要です。宛名は本名でないと受け取れません
  • 保管期限は10日間です。ただし連絡すれば延長も出来るようです。
  • 受け取りは郵便局の営業時間内になります。

郵便局の郵便番号、住所、郵便局名は全国郵便局検索で調べます。

局留めをご利用の際は郵便局名と住所をお申込み内容に入力してください。

よくある質問と答え

質問1:証人業務に関して、追加料金がかかる場合はありますか?

答え1:返送方法の指定があった場合などにかかります。局留や差出人名の指定は無料です。

質問2:キャンセル料金について教えてください。

答え2:お振込み後は全額申し受けます。お振込み前は無料です。

質問3:支払い方法を教えてください。

答え3:来所のお客様は現金払い、郵送のお客様は銀行振込となります。

郵送のお客様は希望銀行の口座番号を返信メールにてお知らせします。

郵送のお客様は原則お申し込み日より、1週間以内にお振込みをお願い致します。

質問4:委任状に書く住所について教えてください。

答え4:届用紙に記入した住所をお書きください。

質問5:婚姻届と養子縁組をお願いしたいです。どのように申し込めば良いですか?

答え5:複合的にお申込みの場合はその旨をお申込み内容にご記入後に送信してください。料金は婚姻届の料金と養子縁組届の料金を合計した額です。

質問6:フリーメール(Gmailやyahoo等)もPCメールもありません。どのように申し込めばいいですか?

答え6:FAXご希望のお客様は(03-3751-0319)にお申し込みフォームの必要事項を記入して送信してください。 お電話のお客様は(050-1539-6954)に番号通知ありでご連絡頂ければ対応いたします。

質問7:家にプリンターがないんですが、委任状はどうすればいいですか?

答え7:返信メールに添付した、PDFファイルが開ける場合はお手数ですが、手書きで作成してください。FAX又は郵送(+500円)も可能です。らくらくパックもございます。

質問8:身分証明書は写真に撮ってJPEGファイルで送っても良いでしょうか?

答え8:JPEGファイルで返信メールに添付して頂いても大丈夫です。

身分証明書の住所が現住所と相違する場合はご相談ください。

質問9:お申し込みフォームに携帯のメールアドレスを入力しましたが、返信が来ません。

答え9:ドメイン指定拒否をされているか、迷惑メールフォルダに送られている可能性があります。お申し込みから24時間以内に当事務所より返信が無い場合はお手数ですが、再度フリーアドレス又はPCメールを入力しお申し込み頂くか、その旨をお電話くださいますようお願い申し上げます。

質問10:私は外国籍なのですが、押印は必要ですか?

答え10:外国籍のお客様はサインで問題ございません。

質問11:来所より郵送が安い理由を教えてください。

答え11:出張の依頼が多い為、事務所に居る時間帯が不規則だからです。

質問12:車で行きたいのですが、大丈夫ですか?

答え12:事務所の前に駐車可能です。

質問13:営業時間外に来所や出張は可能ですか?

答え13:前日までにご予約を頂ければ対応いたします。